鉄道車両整備

鉄道車両整備について

千代田工場では、鉄道車両の定期検査および車体更新・改造工事を行っています。

また各社の車両整備・改造工事の出張作業や、軌道線車両の整備・改造工事にも取り組み、快適かつ万全な公共輸送サービスに貢献しています。

南海電鉄のラピート・サザンをはじめ泉北高速鉄道・和歌山電鐵・阪堺電気軌道および関西国際空港のウイングシャトル車両その他の定期検査を行っています。 

定期検査

1

車両入庫

2

台車切り離し

3

電子部品の検査

4

車体塗装

5

台車入れ

6

編成テスト

千代田工場では、年間約170両の南海電鉄および泉北高速鉄道の車両定期検査を行っています。
また、阪堺電気軌道及び和歌山電鐵では、現地常駐作業により、お客様の基地内で定期検査を行っています。

AGT整備

関西国際空港国際線ターミナル内で運行されている新交通システム「ウイングシャトル」の検査及び整備業務を行っています。
国際線を利用されるお客様のスムーズな移動に貢献するため設備全般にわたり質の高い整備を実施しています。

主な取引先

南海グループ
南海電気鉄道株式会社
阪堺電気軌道株式会社
泉北高速鉄道株式会社
私鉄・公営
和歌山電鐵株式会社様
関西エアポート株式会社様
株式会社総合車両製作所様
川重車両テクノ株式会社様
新潟トランシス株式会社様
近鉄車両エンジニアリング株式会社様
佐伯工業株式会社様

鉄道車両整備に関するお問合せ

千代田工場

[鉄道車両部]

大阪府河内長野市原町四丁目3番1号

TEL:0721-53-8507

FAX:0721-53-8512